平成29年4月8日土曜日

インド日記

Guru Pt Ritwik Sanyal at Dhrupad Mela 2017

ドゥルパド声楽を学んでいるヴァラナシに、4日間のオールナイトドゥルパド音楽祭、ドゥルパドメーラーの初日に到着、4日間堪能。


Ganges, Varanasi

最終日はシヴァラートリ、シヴァ神のお祭り。ガンジス川を見ながら、ドゥルパドを聴いて、シヴァエナジーを感じて。

夜明け前、人もまばらな会場を見渡し、そこにいる人全てが神だと心から感じた。

翌朝ガンジス川の朝日が美しすぎて、ただただ感謝の念が溢れ出す。


After Subah e Banaras concert... with guruji & friends

ドゥルパドの師匠や仲間達に囲まれ、音楽に満ちた日々をすごしながら、コンサート直前に体調を崩し、でも気合いでなんとか回復、無事コンサート終了。

相変わらず過酷で祝福に満ちたヴァラナシ。。



ヴァラナシからコルカタに移動する電車のチケットの予約をある旅行会社を頼んだら、チケットを取りに行った人が帰り道で私のチケットを道に落として無くしたという。。それでボスと一緒に徒歩で道を戻って探しに行ったら、4km先で人や車に踏みつけられた砂埃まみれのチケットを見つけたという。。ほぼ奇跡。

コルカタ駅では、私のポーターが別のポーターと突然喧嘩を始め、呆れた私は、喧嘩やめろ!と叱り、お前なんかに頼むか!チケットを取り上げたら、破れた。なんとかまだ繋がってる汚れたチケットで、オリッサへ。


Bindu Sagar, Bhubaneswar

ブバネシュワルに無事到着、チャウダンスを始めました。オリッサの武術兼民族舞踊。私の世界に突然舞い降りてきたこのダンス。ヨガ哲学を学び始めた頃から、シヴァ・タンダヴァ(シヴァのダンス)ってどんなのだろうと思っていました。これだ!というのに出会ってしまったので、もうやるしかない。

毎日42度。最初の3日は1時間も踊ると、吐き気と頭痛がし、軽い熱中症を体験。3日もすると体は慣れました。
一生で一番大量の汗をかいた10日間でした。

With my Chhau dance guru Dr. Ileana Citaristi