平成20年10月26日日曜日

大野一雄フェスティバル クロージングパーティ












みなとみらいで約一ヶ月間にわたって開催された身体表現の祭典、大野一雄フェスティバルが昨日終わりました。そのクロージングパーティに行ってきました。

海沿いの建物で、埠頭や屋内で、『大野一雄、稽古の言葉』に触発された作品というお題で、約10組の出演者が披露しました。
同じお題を与えられてもそれぞれが個性を表現していて、とてもバラエティに富んだおもしろい内容でした。正統派の人、奇怪な人、激しい人、静かな人。。。

埠頭で踊った、いとうこうさんというダンサーは、踊りの最中突然、『いろいろあっても大丈夫』と言いました。だよね、と思いました。

最後は大野義人さんによる大野一雄指人形が踊り、あったかくお開きとなりました。

0 件のコメント: