平成21年6月19日金曜日

空中浮遊!


ショートトリップをしてきました。
 
マルンビンビーの友人宅をたずね、みんなで夜通しバジャン♪ 一緒に神聖な歌を歌うと、初めて会った人とも繋がりやすくなります。

(ところで、マルンビンビーって、なんだかユニークな響き。オーストラリアには、アボリジニーに由来する地名がしばしばでてきて、おもしろい。)



~空中浮遊~

@庭のトランポリン


バイロンベイの灯台にサンセットを見に行きました。
夕暮れ色の空を360度見渡し、着いた途端に車から飛び降りたくなる美しさ。


太陽と反対側の空もロマンチックな色。


灯台を海に向かって下る道があり、海に突き出す岩の先端、オーストラリアの最東端へ行くことができます。そこから夕日を眺めました。


海から顔を出す二つの岩には、アボリジニーの逸話が。二つの岩がくっついて並んでいる様子から、困難を乗り越え一緒になった恋人たちとも言われています。



夜は、Mullumbimby Memorial Civic Hallでの5Rhythms に参加。
以前にニューヨークで一度体験したことがあり、楽しかったのでまた参加することに。
5Rhythmsは動きの瞑想で、インストラクター兼DJの音楽に合わせ、自由に踊ります。
時々インストラクションが加えられ、手で感情を表現したり、ペアになって目で会話するように踊ったり。 
自然の流れに身を任せつつ、思う存分動きました。




延々と続く曲がりくねった緑の深い道を走った僻地にあるユニークな村ニンビンへ。
70年代で時間が止まったよう。ヒッピーでカラフルです。





国立公園に指定されているナチュラルアーチへ。
ナチュラルアーチという名のとおり、自然に美しいアーチ型をした岩があります。


アーチの奥を流れる滝は、水から女神が浮きでてきそうな雰囲気でした。





クライマックスは、フルレインボー!!
生まれて初めて、どこも欠けることのない、地面から地面へと続く180度の虹を見ました。

1 件のコメント:

sachio さんのコメント...

素晴らしき旅

素晴らしき時

ゆきさんだからこそ、

その瞬間の彩り全てに出会えたはず。

Hariom

Sachio