平成22年5月20日木曜日

World Music Afternoon & West End Carnivale


5月8日ブリズベンのShireというオープンカフェで、World Music Afternoonが開催されました。夕方4時から私のマントラで始まり、夜9時まで世界中のさまざまな音楽を楽しみました。


今回はNirvana Shatakamにピーターも参加してくれました。
Nirvana ShatakamはShankaracharyaによって書かれたニルヴァーナに関する詩です。肉体や思考など、物質のすべてを否定して、自分は無限の意識、純粋な自己である、と説きます。


Feridunによるトルコの歌と弦楽器Saz、Shenよるインドの太鼓タブラ、ピーターによるトランペット、サムによる尺八やバーンスリーなどの笛。


Tenzinによるチベットの歌。バンドTibet2timbuk2の曲を数曲披露。


Sudan人、Asimさんによるヴァイオリンと歌と口笛。口笛世界選手権のひとつのカテゴリーで一位になったそうです。



5月15日、West End CarnivaleがブリズベンのDavid Parkで開催されました。仮面着用、というのが、West End Carnivaleのきまりでした。マスクがなかったので、サリーで顔を覆うことに。フェスティバルのオープニングのマントラを唱えました。お昼の12時、日がかんかん照りで、日よけにちょうどよかったです。


マントラの後は、舞踏的歩行で去りました。


そのあとはTurkey2timbuk2。あれ、どこかで聞いたような響き。。Tibet2timbuk2のパクリであります!チベット人のTenzinにかわって、トルコ人Feridunがなんとかライダーのような仮装で、中東の切ないメロディを歌いました。


その後ものどかにフェスティバルは続いていきました。

1 件のコメント:

Madoka さんのコメント...

リシケシではありがとう、まどかだよ。
メールしようと思いつつ、バタバタしてなかなかメールできずにいたら、ネットの波をふらふらしていて、発見!
ネット時代は便利だ。

あれからも私はぼちぼちだけどヨガやってるよ。
札幌に帰ってきてからはアイアンガーのクラスがなく、とりあえず、友人が先生をしている陰ヨガのクラスに行ったりしてる。

ゆきちゃんはAUSでのびのびやってそうだね。